学校紹介

年間スケジュール(2019年度)

4月 5月
6月 7月
8月
  • 夏季休暇
9月
10月 11月
12月 1月
  • 一般入学試験
2月
  • 看護師国家試験
3月

入学式 《2019年04月08日》

 2019年4月8日、46回生の入学式が行われました。
 新たな出会いや学習をとおして視野をひろげ、豊かな人間性を養っていきます。看護師を目指す一人の人間として成長するための努力を惜しまず、同じ夢を抱く仲間どうし切磋琢し合い有意義な3年間にしたいです。

入学式

体育祭・新入生歓迎会 《2019年04月15日》

 【体育祭】

体育大会・新入生歓迎会

体育祭

 【新入生歓迎会】

新入生歓迎会

防災訓練 《2019年04月25日》

防災訓練

看護の日 《2019年05月15日》

 看護の日にあわせて、日ごろの感謝の気持ちをお伝えするため病棟で歌とハンドベルの演奏を行いました。
 ハンドベルの練習の様子ではまだまだ表情が硬いですが。。。本番は写真のように病棟に笑顔をお届けすることができました。
体育大会・新入生歓迎会
看護の日 看護の日

里帰り同窓会

看護の日 6月27日午後、3月に卒業した卒業生を対象に里帰り同窓会を開催しました。
就職先のご理解とご協力をいただき、24名が参加してくださいました。
看護の日 看護師として働き始めて3ヶ月、自信をもってできるようになったことや今の思いを語りあいました。
看護の日 「同期や先輩に恵まれ、卒業後も支えられている」「学校で身についた報連相が職場で活かされている」など、失敗しながらも大きく成長している姿に感動です!
看護の日 これからも就職先と学校が一丸となって卒業生を支援していきます。
また、在校生の就職支援となるよう卒業生との交流を深めていきたいと思います。

かんな祭 《2018年10月6日》

 第45回 かんな祭 2018年10月6日
 一般公開では、来場者の皆さんに看護体験・学習発表会・模擬店を楽しんでいただきました。学習発表会では、来場者の皆さんの前で発表するのは緊張しましたが、新たな発見あり、達成感あり、知識を深める機会となりました。

かんな祭

 一般公開部分ではありませんが、「学びの会」と「後夜祭」も行いました。3学年混合のグループで今年度のテーマ「患者に寄り添う看護」について話し合い全校生で共有しました。実習を積んだ上級生の話をきくことでたくさん刺激を受けました。

かんな祭

 後夜祭ではビンゴやクイズ、ゲームを楽しみました。箱の中に手を入れて中身が何かを当てるゲームではおっかなびっくり箱に手を入れます。正解は「たわし」ですが。。。
 最後に、有志によるダンスで盛り上がりました♪

かんな祭

 公開講座 10月6日
 西埼玉中央病院との共催で公開講座を行いました。講師は産科病棟の助産師さんたちでした。参加者の皆様からは「初めての沐浴体験で楽しく学ぶことができました」「昔を思い出して楽しかったです」等の感想をいただきました。

かんな祭

戴帽式《2018年12月17日》

45回生 2018年10月17日
 ナースキャップとエンブレムを授与され身が引き締まる思いです。自覚と責任をもち、行動できる看護師を目指します!

戴帽式 戴帽式
戴帽式 戴帽式

クリスマスコンサート《2018年12月17日》

 実習でいつも大変お世話になっている患者さんたちの前で歌とハンドベルの演奏をさせていただきました。緊張しましたが感謝の気持ちを込めて演奏しました。たくさんの方にお越しいただき、また、一緒に歌っていただき楽しかったです。メリークリスマス♪
クリスマス会

関東信越グループ看護学生フォーラム 《2019年03月09日》

 第13回 国立病院機構関信グループ8校の看護学生が集まり、看護学生フォーラムが幕張メッセで行われました。今年のメインテーマは、「未来に向かってつなぐ、看護」です。
 シンポジウムで発表した学生に対して、当校の学生からも積極的に質問を行い、活発的な意見交換が行われました。学生からは自分が行っていない領域の実習の看護や援助について知ることができたといった意見があり、今後の実習につながる良い機会となりました。
学生フォーラム
学生フォーラム
 また、お昼の時間を使って、当校の学校紹介を行いました。所沢の名所や、実習先の病院が充実していることなど当校のアピールを行い、他の学生との情報共有の場となりました。
学生フォーラム

平成30年度卒業式《2019年3月1日》

 3月1日(金)、大勢のご来賓、教職員や保護者の方に見守られ、本校43回生32名の看護学生が卒業証書を授与されました。
 43回生は平成28年度に入学、校内での授業や長期間にわたる臨地実習などを経て、知識・技術を着実に深め、人間としても成長してきました。様々な困難を仲間と支え合いながら乗り越えてきて、心身ともに充実した気持ちで看護の専門職としてスタートできそうです。
 卒業生謝辞では本校3年生代表から3年間の学生生活の思いを伝えました。看護学生としての3年間の楽しかったことや辛かったこと、またご家族や学友との繋がりの大切さなど多くの思いを伝え、思い出に残る卒業式になったと思います。皆様のご健康とご多幸をお祈りするとともに今後のご活躍に期待しています!
平成30年度卒業式

このページの先頭へ