産婦人科 外来このページを印刷する - 産婦人科 外来

産婦人科 特殊外来

婦人科系特殊外来

婦人科腫瘍(月曜午後13:30~ 担当:片岡)

 子宮がん、卵巣がんなどの婦人科悪性腫瘍を専門的に取り扱う外来です。当院で婦人科悪性腫瘍の外科的治療(手術)および化学療法(抗がん剤治療)を受ける方もしくは受けた方が対象となります。外科的治療は広汎子宮全適術を含めあらゆる種類の手術方法に対応し、化学療法は一般的なものからCART(腹水濾過濃縮再静注法)まで対応します。
CART(腹水濾過濃縮再静注法):卵巣がん、腹膜がんなどによるがん性腹膜炎発症を機に大量の難治性腹水が貯留した場合の対処法です。患者さんの腹水から血球・がん細胞・細菌などを取り除き、余分な水分を除水、濃縮した蛋白液を点滴で体内に戻すという方法です。これにより呼吸苦・腹部膨満感・食欲不振を改善させQOL(生活の質)の低下を防ぐとともに状況により抗がん剤治療を併用して予後の改善をめざします。

 
 
細胞診精査(金曜午後15:30~ 担当:石井)

 広く行われている子宮がん検診で異常が出た際の精密検査を行う外来です。明らかな異常が出た場合は判断に迷うことなく直ちに手術が行われますが、いわゆるグレーゾーンと呼ばれる正常とも異常とも言い切れない結果が出た場合には外来での長い経過観察が行われるのが通例です。患者さんにとっては不安な日々が続くことになります。細胞診精査外来では子宮がん検診で異常のあった方に病態について詳しく説明した上でコルポスコピーなどの二次検診を実施し、本当に異常があるのか、あるとすればどの程度の異常があるのかなどを判定します。子宮頚部の場合は異常があってもほとんどの場合異形成という前がん病変であり、経過観察のみで済んだり、簡単な手術で治癒したりします。積極的に精査を受けられることをお勧めします。

 
 
子宮脱・尿失禁(火曜午後15:00~ 担当:交替制)

 骨盤臓器(子宮、膀胱、尿道、直腸)が下垂して非常に不快な感じを覚えたり、尿の出が悪くなったり、漏れたりする病気を専門的に診ている外来です。高齢化社会の進行とともに近年増加傾向にある病気です。骨盤内臓器のうちのどの部分がどの程度下垂するのかによって、現れる症状は異なり、不快な下垂感のみの方、排尿の問題だけの方、両方ともある方、あるいは腟の出口から何か出てきてびっくりするだけの方と様々です。子宮脱・尿失禁外来では、この中でもやや程度の重い患者さんや若い時期から症状の発現するような再発リスクの高い患者さんを主に診ています。がんなどの悪性腫瘍とは異なり、不快な症状や生活の不便は甚だしくとも、すぐに命に係わる病気ではありませんが、QOL(生活の質)の低下は老化を促進します。おかしいなと思ったら積極的な受診をお勧めします。

産科系特殊外来

産科ハイリスク(月曜午前午後 担当:小林)

 高血圧・糖尿病・甲状腺疾患・子宮筋腫などの合併症を有する方や複数回の帝王切開を経験されている方などリスクの高い妊婦さんを特別に診る外来です。一般の産科外来とは異なる検査を実施したり、内科専門医との並診をしたりしながら、じっくりと時間をかけて妊娠管理をしていく外来です。胎児状態を詳細に把握する必要があるため、胎児超音波は念入りに行います。そのため、実質的に超音波スクリーニングを兼ねた外来となります。

個別保健指導

 妊婦健診時、助産師による個別保健指導を行っております。対象は、妊娠初期、妊娠中期、妊娠後期の3回、その他妊娠経過に応じて必要のある時や妊婦さんご自身がご相談なさりたい時です。いつでもご遠慮なく、外来のスタッフにお声かけください。


個別保健指導 個別保健指導

母親学級

母親学級

 妊婦さんが、自ら妊娠・出産・育児についての知識を身につけ、お腹にいる赤ちゃんと共に健やかに過ごして頂けるように、下記のように母親学級を開催しております。


対象 ・当院で出産される予定の方
・前期クラスは妊娠20週前後に、後期クラスは妊娠30週以降に受講して下さい。
全クラスお子さんは、ご遠慮いただいております。
日時 《前期クラス》第1・第3木曜日(内容が違います。)
《後期クラス》第2木曜日
 全3回シリーズです。
・13時より受付 13:30~15:30まで
祝祭日にあたる日は、他の日に変更になりますのでご確認下さい。
場所 当院 病棟1階 母親学級教室
費用 1000円/回
注)後期クラスを夫立ち会いクラスとして受講される場合は2000円
プログラム 《前期クラス第1回 第1木曜日》
・妊娠中の過ごし方
・妊娠中の栄養
《前期クラス第2回 第3木曜日》
・赤ちゃんの生理 ~小児科医の立場から~
・母乳で赤ちゃんを育てるために
・妊婦体操
《後期クラス 第2木曜日》
・お産の準備
・お産の経過と過ごし方
・病棟見学

パパママクラス(両親学級)

 妊娠中から、夫・父親としての意識も高め、ご夫婦で協力し合って生活でき、これからの出産・育児をご夫婦一緒にしっかりとタックルを組んで迎えいれていただくための、ご夫婦対象クラスです。


対象 ・当院で出産される予定の方
・ご夫婦そろって参加できる方
お子さまは、ご遠慮いただいております。
・受講する時が妊娠24~31週までの方
・初産婦の場合、奥さまが母親学級の1・2回目を受講した方
日時 ・毎月 第4土曜日
・13時より受付 13:30~15:30まで
場所 当院 病棟1階 母親学級教室
費用 2000円
プログラム ・VTR 「お父さんへ」
・妊娠経過と過ごし方
・ご主人のできること、父親の役割
・妊婦疑似体験
・赤ちゃんのお風呂の入れ方

夫立ち会いクラス

 当院では、陣痛が始まってから、分娩期をご主人と一緒に過ごし、分娩室でもお二人一緒に赤ちゃんの出産を迎える「夫立ち会い分娩」を行っております。
夫立ち会い分娩をご希望の方は、主治医の許可と、このクラスの受講が必要になります。


対象 ・ご夫婦そろって参加できる方
お子さまはご遠慮いただいております。
・受講する時が妊娠32~36週までの方
・当院の母親学級を受講した方、または受講予定の方(初産婦)
前の出産が当院で、夫立ち会い分娩をした方は、必ずしも受講しなくて結構です。
・主治医の許可を得た方
日時 ・毎月第4土曜日
・9:30より受付 10:00~12:00
土曜日の参加が難しい場合は、後記母親学級にご夫婦で参加できます。
場所 当院 病棟1階 母親学級教室
費用 2000円
夫立ち会い分娩をされる方は、入院時、分娩費用が、経産婦割引の対象外となります。
プログラム ・VTR 「お産について」
・お産の経過と過ごし方
・呼吸法、補助動作
・病棟見学 (陣痛室・分娩室使用中の場合は、見学できないこともありますので、ご了承ください。)

産後エクササイズクラス

 妊娠・出産によりダメージを受けた産後の体を妊娠前よりもきれいな体に戻していく、産後のママ向けのエクササイズクラスです。体を動かして、心も一緒にリフレッシュしましょう

産後エクササイズ

写真掲載の許可を得ています。


対象 ・産後1ヶ月検診後~半年
・赤ちゃんと一緒に受けられます(ハイハイ前まで)
・当院出産後の方はもちろん、他院でご出産された方もお受けしています。
日時 ・毎月第2・第4木曜日
・10時より受付 10:30~11:30まで
・前日受付までの完全予約制です。
場所 当院 病棟2階 2階病棟分娩棟(2階病棟スタッフステーションでお声かけ下さい。)
費用 2000円
プログラム ・ヨガをベースにしたストレッチ
・骨盤底筋群の回復
・エアロビクス
 汗をかきますので動きやすい服装・室内用シューズ・水分補給用の飲み物・タオル(フェイスタオルとバスタオルをご持参下さい。)