リハビリテーション科このページを印刷する - リハビリテーション科

リハビリテーション科
リハビリテーション室
 リハビリテーション科では、医師からの指示に基づき、患者さんへリハビリテーションを実施しています。退院後も引き続きリハビリテーションが必要な場合は、外来通院でのリハビリテーションも実施しています。術後早期からリハビリテーションを開始することで、患者さんの身体や精神の機能低下を予防し、すみやかな社会復帰・家庭復帰が可能になります。患者さんご本人の希望をもとに、ご家族、医師、看護師、医療ソーシャルワーカー、地域サービススタッフと連携を取りながら、患者さんのQOL(Quality of Life:生活の質)を第一に考え、治療にあたっています。

リハビリテーション科
室内の紹介とリハビリテーションの様子 リハビリテーション科
リハビリテーション科
リハビリテーション科
リハビリテーション室全体 言語療法室内
リハビリテーション科
リハビリテーション科
作業療法診療 スポーツ疾患治療
リハビリテーション科
リハビリテーション科
理学療法診療 言語療法診療

スタッフ

リハビリテーション科スタッフ
リハビリテーション科スタッフ
リハビリテーション科スタッフ リハビリテーション科医長 1名
リハビリテーション科スタッフ 理学療法士長  1名  運動療法主任 2名  理学療法士 6名
リハビリテーション科スタッフ 作業療法主任  1名  作業療法士  2名
リハビリテーション科スタッフ 言語聴覚士   1名

リハビリテーション科 施設基準

リハビリテーション科 施設基準
脳血管疾患等リハビリテーション料 Ⅰ 運動器リハビリテーション料 Ⅰ
呼吸器リハビリテーション料 Ⅰ   がんリハビリテーション

認定資格者

リハビリテーション科 3学会合同呼吸療法認定士 5名
リハビリテーション科 がんリハビリテーション研修終了者 7名
リハビリテーション科 ICLSコース修了者 2名
リハビリテーション科 MTDLP(生活行為向上マネジメント)実践研修修了者 1名
リハビリテーション科 臨床実習指導資格者 2名

診療内容

 当院はスポーツ・人工関節外来があり、整形外科疾患の術後のスポーツ復帰や職場復帰、家庭復帰のリハビリテーション業務が7割近くを占めています。その他にも外科、脳神経外科、呼吸器内科、消化器科などの術後早期離床や廃用症候群に対する身体機能維持・向上や摂食嚥下療法、呼吸療法など、幅広い疾患に対して、リハビリテーションを実施しています。


対象疾患  
リハビリテーション科 整形外科的疾患
  膝関節の靭帯・半月板損傷,膝関節滑膜炎、変形性膝関節症、アキレス腱断裂、腱板断裂、大腿骨頚部骨折をはじめとする四肢骨折、胸腰椎圧迫骨折等
リハビリテーション科 脳神経外科的疾患
  脳梗塞、脳出血等
リハビリテーション科 外科的疾患
  イレウス、癌切除後等
リハビリテーション科 内科的疾患
  肺炎、癌、糖尿病等
リハビリテーション科 循環器的疾患
  心不全、狭心症、ペースメーカー手術後等

参加している横断チーム活動

リハビリテーション科 Respiratory Support Team(呼吸サポートチーム)活動
リハビリテーション科 Infection Control Team(感染対策チーム)活動
リハビリテーション科 Nutrition Support Team(栄養サポートチーム)活動
リハビリテーション科 褥瘡対策活動
リハビリテーション科 糖尿病教室活動
リハビリテーション科 排泄ケアチーム活動

トピックス

リハビリテーション科 2019年 当科STが第73回国立病院総合医学会にて発表しました。
リハビリテーション科 2018年 市民公開講座にて、これであなたも体スッキリ!理学療法士がお伝えする筋膜リリース体操(肩こり編)の講演をしました。
リハビリテーション科 2017年 市民公開講座にて、健康寿命を伸ばそう!~ロコモティブシンドロームとは?~の講演をしました。
リハビリテーション科 2014年 市民公開講座でロコモティブシンドロームについて講演しました。
  リハビリテーション科
リハビリテーション科 2013年 市民公開講座で高齢者介護について講演しました。

リハビリテーション科 掲載にご協力頂いた皆様に感謝申し上げます。