6階病棟 消化器内科・泌尿器科このページを印刷する - 6階病棟 消化器内科・泌尿器科

 消化器科は消化管・肝・膵臓疾患を中心とした検査・治療を行っています。上部・下部消化管内視鏡検査や治療(ポリペクトミー、EMR、ESD等)、肝・膵臓疾患に対してはERCPや肝生検等の検査やPTCD、TAE/TAI、PEIT/RFA等の治療を行っています。
 泌尿器科は腎臓腫瘍、膀胱腫瘍、前立腺肥大症、前立腺癌、尿道形成などの手術を行っています。抗癌剤療法を受ける患者さまへの看護も含め、急性期から回復期、終末期と様々な病期の患者さまへケアを実践しております。がん性疼痛看護認定看護師、感染症看護専門看護師を中心に、看護師一人一人が専門性を持ち、多職種・地域との連携を大切にした病棟作りを目指しております。
 私たちはチーム一丸となり、患者さま・ご家族さまに一番近い存在になりたいという気持ちで日々の看護を実践しています 。


6階病棟03 6階病棟06
6階病棟05 6階病棟04